最近のトラックバック

« 今年もきました。 | トップページ | 一度は言ってみたい »

2005年10月11日 (火)

センサ

今日から光センサを使っての授業が始まりました。

まずは、センサの種類の説明から、

磁界センサ(近接センサ)磁気などを利用し信号を検出する。※水、油、埃、光などの影響を受けることが無い。

限定反射型(光センサ)投光部と受光部から正反射光のみを受光するように設置し、それぞれの光軸の交差する限定された領域のみを検出する。※背景の影響が少なくてすむ。応差距離が短い。

透過型センサ(光センサ)光を遮るか、光量を増減させることで信号を検出する。投光側と受光側で2つに分かれたもの。※検出距離が長い、不透明体ならば、形状・色・材質に関係なく検出が可能。

反射型センサ(光センサ)検出物体に光を照射して、検出物体からの反射光を受光して検出する。※光軸合わせが不要。反射体であれば透明体でも検出が可能。色判別が可能。

レーザ型センサ(光ファイバセンサ)光電に光ファイバを連結し、狭い場所などへ自由に入り込ませて検出することが出来る。※他のセンサからの光の影響などを受けることがある。取り付け方向に工夫が要る。光を扱う以上、汚れに弱い。

力センサ(圧力センサ)圧力の変化で検出することが出来る。※感度が良いため配管の変形・破損に注意が必要。高周波や振動に弱い。

と、色んなセンサを使ってみた。半分以上理解できなかった。

今日の昼食 350円(カレー)おいしかった。

どんなブログが好きですか?

« 今年もきました。 | トップページ | 一度は言ってみたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112225/6355863

この記事へのトラックバック一覧です: センサ:

« 今年もきました。 | トップページ | 一度は言ってみたい »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ココリンク