最近のトラックバック

« 2000万円or2006万円 | トップページ | 古本屋さんには並ばないだろう »

2005年11月 7日 (月)

なんとなく、暇だったので

リンク: ALWAYS 三丁目の夕日.をみてきました。

泣かせるようなイメージですが、面白かったです。

「力道山」とか「テレビが来た日」とか「集団就職」とかを懐かしく思う人たちはより、たのしく見れると思いました。見に来ている人たちも、かなり年齢層は高かったです。

わたしでも、懐かしく思うことが多々あり楽しめました。

今日の授業も、イーサーネットでシーケンサをつなぎ、データのやり取りや、他のシーケンサを制御するプログラムを作り、実験した。

今日の昼食 350円(カレー)

紅葉が綺麗と思ったらココを押す。

« 2000万円or2006万円 | トップページ | 古本屋さんには並ばないだろう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112225/6954515

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく、暇だったので:

» ALWAYS 三丁目の夕日 [欧風]
9日に決勝が行われた鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリを観に行く為に、7日は深夜バスに乗る予定だったんですけど、その日にあった試写会が、この「ALWAYS 三丁目の夕日」。 以前もこういう出掛ける前の試写会ってあったな~。もっと余裕を持って準備をしたいんだけど。まあ、「愛するサッカーチームと試写会の日程は変えられない」と昔の偉い人も言っていたから、しょうがないか。タダで観てるんだから贅沢は言えないしね~。前観たのはこれ。全くもって期待してないばかりか、何も知らずに行った割にはものすごい感動し... [続きを読む]

» ALWAYS 三丁目の夕日 [空想俳人日記]
道端に 人の情けが 行き来する   欲しいなあ、「冒険少年ブック」。そういや、「冒険王」「少年」「おもしろブック」、そんな雑誌があったかやあ。ボクの講読雑誌は「少年」、その後「少年画報」。一番の目当ては「鉄腕アトム」、それから「マグマ大使」、手塚ファンなの... [続きを読む]

» 『ALWAYS 三丁目の夕日』 [京の昼寝〜♪]
携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。 ■監督 山崎 貴■原作 西岸良平 ■キャスト 堤 真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子、掘北真希、須賀健太、小清水一揮、もたいまさこ、三浦友和□オフィシャルサイト  『ALWAYS 三丁目の夕日』 舞台は、建設中の東京タワーが少しずつ空へ伸びていく昭和33年。 夕日町三丁目で、慎ましく�... [続きを読む]

» 冒険少年ブック(三丁目の夕日) [空想俳人日記]
毎月の てんこもりに 胸踊り   これは、映画のコメントではありません。すいません、あしからず。「冒険少年ブック」という、いわば映画関連グッズ。  私は実際に「少年」や「少年画報」を毎月買って楽しんでいたのです。だから、これ、買っちゃいました。  もちろん... [続きを読む]

» ALWAYS 三丁目の夕日(映画館) [ひるめし。]
携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。 CAST:吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ/三浦友和/薬師丸ひろ子 他 ■日本産 133分 最近映画館で邦画ばかり観ている今日この頃。 実はこの映画まったく観る予定じゃなかったんですけど、色んなサイトやブログでみなさん褒めちぎっているのでDVD待ちより大画面の映画館で感動しようと思い足を運びました。 予告編で�... [続きを読む]

» ALWAYS 三丁目の夕日 [★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★]
原作は、ロングセラーマンガ西岸 良平著「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 BSマンガ夜話2003年11月25日放送で、「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 やって、 何回かは読んだことあるけど、いつかはじっくり読んでみたいなぁ と思ってたんだけど、読まないまま映画観ました。それは、 映画と原作はたぶん全然違うと思ったから。 登場人物は絶対重ねちゃいけないと思ったから。 感想は、評判に違わず、よかったです。 なにか人間味が豊かで、いい時代だな、と思ってしまいました。 それにしても、最近、日... [続きを読む]

» ALWAYS 三丁目の夕日 [★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★]
原作は、ロングセラーマンガ西岸 良平著「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 BSマンガ夜話2003年11月25日放送で、「三丁目の夕日・夕焼けの詩」 やって、 何回かは読んだことあるけど、いつかはじっくり読んでみたいなぁ と思ってたんだけど、読まないまま映画観ました。それは、 映画と原作はたぶん全然違うと思ったから。 登場人物は絶対重ねちゃいけないと思ったから。 感想は、評判に違わず、よかったです。 なにか人間味が豊かで、いい時代だな、と思ってしまいました。 それにしても、最近、日... [続きを読む]

» ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目 [猫姫じゃ]
ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。 SFXとは、こういう使い方をするんだぁ! 年代は...... [続きを読む]

»   Movie:『ALWAYS 三丁目の夕日』 [Curry Life!]
ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t なんて、暖かい映画なんだ。 昭和33年の、日常を描いたストーリーで、 特筆するほどのエピソードはないのだが、 何故か、感動してしまい、あちこちで、すすり泣く声がw。 こんなに、普通に泣いてしまう映画は、初めてだ。 昔の古き良き...... [続きを読む]

« 2000万円or2006万円 | トップページ | 古本屋さんには並ばないだろう »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ココリンク